ひきこもり 脱出 家庭教師の愛光

「家庭教師の愛光」

 

「家庭教師の愛光」は、
不登校やひきこもりの生徒を、

これまでたくさん担当しています。

 

愛光の指導によって、
また学校に行けるようになった

生徒は、実際にたくさんいます。

 

反対に、学校には卒業まで
行けなかった生徒もいます。

 

不登校やひきこもりを始める原因や理由、
また不登校から回復したきっかけは、

子供一人一人で違います。

 

不登校やひきこもりの状態にも
さまざまなケースがあるので、

全員に良い結果が現れるわけではありません。

 

しかし、愛光の家庭教師は、
決して最後まで諦めず、

ずっと生徒の味方に付いていてくれます。

 

それでは、愛光の家庭教師によって、
学校に通うことができるようになった子の例を挙げます。

 

その子は、もちろん、すぐに家庭教師を
受け入れてはくれませんでした。

 

それでも、家庭教師は、授業の日は毎回通い続けました。

 

それを、1ヶ月ほど続けた頃に、授業に参加しよう
とする姿勢がみられ、2ヶ月経ったころには、

授業を全て受けてくれるようになりました。
そして、1年後には、学校に通えるようになったのです。

 

この子によると、根気よく家庭教師が
付き合ってくれたことや、悩みを親身になって

聞いてくれたことが、心を動かした大きな理由だそうです。

 

家庭教師による指導とは、
進学のためだけにあるわけではないのです。

 

学校に通うことができない生徒のために、
悩みを聞いてあげる相談相手となったり、

 

兄弟姉妹のように、
どんなことでも話せるような

 

信頼できる存在となったりすることは、
本人にとってとても重要なことです。

 

「家庭教師の愛光」は、
生徒が大人になったときに、

 

「あの時、家庭教師が教えてくれたことが、自分の人生になくてはならないことだった」

 

と言ってもらえることが目標だそうです。

 

不登校やひきこもりで悩んでいる人や親御さんは、
家庭教師による指導も考えてみてください。