ひきこもり 脱出 相談

まずは相談を

 

自分がひきこもりではないかと、
疑われる場合には勇気を出して相談しましょう。

 

相談してみようよ

 

今いる自分の状態をどうにか抜け出したいけど、
自分や家族だけでは、どうしたらいいのか

わからず悩んでいませんか?

 

食欲不振や不眠が続き、
いつもイライラして、気分が落ち込むなど、

自分ではどうすることもできない身体の不調から、

 

どうにか開放されたいと思っている場合は、
精神科や心療内科などの医療機関に受診しましょう。

 

まずは乱れていた心と体のバランスを、
正しく整えることができれば、

徐々に身体が落ち着いてくるかもしれません。

 

医療機関に相談してみる

 

専門の医療機関を探している場合は、
あなたの地域にある保健所に問い合わせてみると、

多くの情報を提供してくれると思います。

 

自分自身で受診するのが難しい場合には、
家族に相談してみるだけでも良いです。

 

悩みを相談する仲間

 

もし、あなたがひきこもっているのなら、
このように考えていませんか?

「自分は、人とうまく接することができない。」
「自分のことを誰も理解してくれない。」

「社会に出る自信なんてない。」

 

でも、本当は・・・。
「自分のことを理解してくれる人に会いたい。」

「今の生活からどうにか抜け出したい。」

 

そして、
「きっかけとなる何かが欲しい」

 

と思っているのなら、まず、一緒になって
自分の悩みを分かち合う仲間を見つけましょう。

 

 

 

地域によって、「社会的ひきこもり」を
専門とする相談窓口が開設されています。

 

また、ひきこもりを専門としていなくても、
相談できる場所や当事者によるグループなどもあります。

 

このような所に相談し、自分のことを理解してくれる人と
出会うことが、殻から抜け出す一歩となるかもしれません。