ひきこもり 脱出 フレンドスペース

「フレンドスペース」とは

 

「フレンドスペース」は、
主に不登校やひきこもり、ニートなどの心理相談機関です。

 

ここで行なわれている「父親講座」と「母親講座」は、
親が本人への接し方などを学ぶ講座です。

 

また、同じ悩みを抱えた親同士の交流の場でもあり、
親子の関係を確実に進歩させるための第一歩となります。

 

この「親の講座」は通年に渡って、
千葉県松戸市、大阪、名古屋、福岡で開催しています。

 

時代の流れは、めまぐるしく変化しています。

 

その流れに付いて行くことができずに、
自分を見失ってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、敏感に反応してしまう子や若者は、
不登校やひきこもり、ニートに陥ってします。

 

「フレンドスペース」で、親を中心として、
スタッフと一緒に本人が回復できる環境を整えましょう。

 

現代社会においては、親の人生経験では
対応できないことが現実に起こっています。

 

「フレンドスペース」では、心理学の知識も
交えて実践を進めていきます。

 

親が、子供さんのことを深く理解することで、
元気を取り戻し回復することができた若者も多いです。

 

また、「フレンドスペース」の本部松戸と大阪センターには
「フリー・スペース」があります。

 

多くの仲間に触れて、コミュニケーションすることに
慣れる場となるよう、遊びをテーマとして、

スポーツやゲーム、課外活動をおこなっています。

 

「フレンドスペース」を利用する場合は、
まず電話などで初回カウンセリングの予約を取ってください。

 

カウンセリングで、具体的な状況や利用方法などの説明があります。
その後、講座などを試した後、継続して利用する場合は契約となります。